耐摩耗部品は化学繊維や加工食品、自動車や通信機器などの製造・生産工程で重要な役割を果たしています。

金属の圧延や引き抜き・剪断・鍛造・打抜きを行う塑性加工工具や工業用の耐摩部品は、長時間使用に耐えるものでなければなりません。

高温で溶解した金属にも耐え酸や腐食、衝撃、摩耗といったあらゆる外圧に耐えなければならないのです。

摩耗によって精度や機能に狂いが生じないための工具材質の選定と設計、製造技術を要するのです。

超硬やセラミックス、ハイス、ダイス鋼などの耐摩工具や部品、そしてコーティング、窒化といった表面処理等を取り扱っております。
いずれも高精度、長寿命の品質をお約束いたします。