コスト改善:
YG-1フラットドリル

低抵抗で切りくず処理性能が高いYG-1のフラットドリル。コストパフォーマンスに優れます。

イプロスのCominixページでもご紹介しています。

DPP447、DPP450シリーズ

低抵抗で切り屑処理性能が高く、コストパフォーマンスに優れるフラットドリルです。
Φ3.0~Φ20.0までを標準品でラインナップしています。

他社フラットドリルとの寿命比較結果をご紹介。

PRコンセプト:シンプルな工具費の改善

フラットドリル価格イメージ* グラフ
※国内A社製のフラットドリルの価格を100とした時の価格イメージ図
※Φ6のOHなし2Dタイプで比較。





国内他社フラットドリルとYG-1フラットドリル
SCM440で寿命比較テスト

  • 加工設備
    マザック VCN-430A(BT40)

  • ワーククランプ状況
    □200×高さ50ブロック材 材質:SCM440

加工条件(国内他社製品がビビらない加工条件にて耐久テストをした。)

    Vc=60m/min、f=0.1mm/rev
     深さ12mm 止まり穴加工

  • 国内他社製フラットドリル
    OHなし2Dタイプ
    工具径の実測値Φ5.008

  • YG-1フラットドリル
    OHなし2Dタイプ(型番:DPP447050)
    工具径の実測値Φ5.001

テスト結果:約200穴目から、切りくず処理に大きな差が発生。
他社製フラットドリルは約1500穴目で工具に切りくずが巻き付いた。

他社製フラットドリルの工具への切りくず巻き込み

約1500穴加工中、工具に大量の切りくずが突き刺さり、これ以上の使用はNGと判断しました。
刃先の欠損により切りくず処理が出来なくなったと推測しています。

  それぞれのフラットドリルでの1500穴加工後の比較報告

穴観察
  • 他社製フラットドリル:穴径Φ5.109
    白いスジが目立ち、返りバリも目立つ。

  • YG-1フラットドリル:穴径Φ4.996
    白いスジが少なく、返りバリも少ない。

切りくず比較
  • 他社製フラットドリル:
    切りくずが長く、コントロールできていない

  • YG-1フラットドリル:
    切りくずが細かく、コントロールできている

刃先観察
  • 他社製フラットドリル:中心付近の食いつき部分が大きく欠損している

  • YG-1フラットドリル:肩部に損傷がみられたが、加工径・切りくずともに悪化していない

以下、テスト経過詳細報告

            1~20穴加工後

穴観察
  • 他社製フラットドリル:穴径Φ5.018

  • YG-1フラットドリル:穴径Φ5.008 内面がキレイ。

切りくず比較
  • 他社製フラットドリル

  • YG-1フラットドリル

            200穴加工後

穴観察
  • 他社製フラットドリル:入口の返りバリが目立ってきた

  • YG-1フラットドリル

切りくず比較
  • 他社製フラットドリル:切り屑が伸びてきた

  • YG-1フラットドリル:大きな変化なし

            500穴加工後

500穴加工後 穴観察
  • 他社製フラットドリル

  • YG-1フラットドリル

切りくず比較
  • 他社製フラットドリル

  • YG-1フラットドリル

            1000穴加工後

穴観察
  • 他社製フラットドリル

  • YG-1フラットドリル

切りくず比較
  • 他社製フラットドリル

  • YG-1フラットドリル

edited by yuki takashima