発注漏れや工具の選択ミスを事前に防ぐ: グーリング

次世代型の工具管理用キャビネットを活用することで、
工具の適切な在庫管理だけでなく、日々の発注漏れや工具の選択ミスを防ぐことも出来ます

GTMS

この工具管理システムは、取り出し・収納をデジタルで管理します。
▪在庫の基準数量を設定する事によって在庫数量を下回ると自動的にメールで発注のフォローをします

製品コンセプト
  • セキュリティ強化

    取り出し・収納の操作をする時にバーコードやQRコードで誰が操作しているのかを読み取るため、貴重な資産を守ることが出来ます。

  • 発注のリコメンド

    在庫の基準数量を設定すると基準以下になった瞬間、発注を提案するメールを飛ばします。送信先は同時にいくつでも選ぶことが可能で、購買ご担当者様だけでなく仕入先担当などのアドレスも登録できます。

  • 取り出しミス防止

    対象の商品以外を取り出すことが出来ない為、ノーズRや径の違う工具を間違えて取り出すことを防止できます。

  • 記録 /分析 /提案

    常に工具の入出庫数を記録しているため、内容をいつでも確認できます。また、そのデータを利用して適切な発注数量のご提案をします

  • 新品/再研磨の管理

    ひとつひとつの工具の再研磨回数や径寸法の管理が出来ます。

  • コネクタビリティ

    複数のユニットを接続して管理することができます。工具管理室と現場で同期した運用が可能です。

基本的な使い方

1.オペレータIDのバーコードを読み取らせてください

工具の取り出しをするか収納をするかを選択してください。

2.型番・数量の入力をしてください

工具のバーコードかQRコードを読み取るもしくは型番を入力し、数量を選
択してください

3.ランプが点滅している引き出しを引いてください

LEDランプが光っている引き出しを引いてください。
ランプが光っている引き出し以外はロックされているため、開きません。

4.取り出してください

フラップ付きを選択頂いた場合、棚を引き出すとさらに内側のフタが光っ
ています。
ボタンを押してロックを解除して開けてください。
他のフラップは取り出しミス防止のためロックされています。

 フラップタイプの引き出し高さと区画寸法

   高さ寸法:   50/75/125/175mm
引き出しのフラップ数 区画寸法(縦×横) フラップ(縦×横)
    48       109×75mm     8×6
    40       109×95mm     8×5
     32       109×125mm     8×4
    36       146×75mm     6×6
    24       146×125mm     6×4
    24       220×75mm     4×6
    18       146×175mm     6×3
    20       220×95mm     4×5
    16       220×125mm     4×4
    12       440×75mm     2×6
    12       225×200mm     3×4
     8       440×125mm     2×4
     4       440×259mm     2×2
   (画像はフラップパーテーション間仕切り4×6の構成)

グーリングGTMSだけの特徴
  • カラーリングのご指定ができます。

  • 様々な種類の棚を選択できます。

  • ツーリングも収納可能です。

製品詳細PDF

グーリングGTMS:
https://www.guhring.co.jp/cms/wordpress/wp-content/plugins/guhring/pdf/catalog_170.pdf?dt=1563462973
こんなニーズにお応えできます。
  • 発注漏れをなくしたい

    日々の発注漏れ・手配ミスを減らすためにシステムを活用しましょう。

  • セキュリティの改善

    IDでの入出庫管理により、誰が,いつ,何を,いくつ取り出したか記録され続けています

  • 適切な在庫数量の提案

    ツール入出庫数と在庫データをベースに最適な発注数と在庫数を把握できます

edited by yuki takashima